メッセージの量

企業のみなさんには、今、SNSプラス動画を意識していただきたいのです。 SNSにおいて動画というモチベーションは、今スタートしたばかりなのかもしれません。スマートフォンの普及がどんどんと進み、生活者の生活の中でのメディアへの接触態度が激変し、このようなジャンルに見る側もようやく向きあうことが出来たのです。現在、男性の場合、10代~30代のがテレビよりもWebへの接触時間が2.5倍以上とのことです。

さんざん、テレビではコマーシャル媒体が流れ、コマーシャルはテレビでやることが当たり前と思われているところがありますが、本当に現代社会に求められているコマーシャルの形は、テレビのコマーシャルであるかは大きな疑問なのです。そして、他の企業の人たちが、まだそのことに気付いてなくて、テレビのコマーシャルの優位の時代がここにある思っているのなら、尚更、ソーシャルネットワーキングサービスの動画広告にはまだまだ大きなメリットが存在していることになります。

そして、やっぱり情報は、静止画よりも動画の方が全然伝えることが出来る量が違うということになります。より見ている人たちにいろいろなメッセージを送ることが出来るのは、動画の方です。自分で作成をすることもできますが、やはり業者に頼んだ方がよりユーザー属性に合ったものを作ってくれるでしょう。また、SNSショート用の広告を作成している動画制作業者もあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。

〔関連HP〕動画制作業者 – ムビラボ